前橋高校の春大一回戦

今日は春の大会前橋高校一回戦をかいつまんでお知らせします。

1回の表に前橋先発西目選手がつかまりストレートを打たれ1点をとられましたが2回の裏にヒットと4球で1壘2壘となりエンドラインを仕掛け2点を入れ逆転しました 監督の采配がひかりました。

その後追加点を入れ8対2で勝ちました。

やはり守備力の違いが勝負の明暗をわけました。

学校に帰えってから自主練習になり投手と打者が練習をしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です