試合の準備

練習から今帰りました。

フォーメーションプレーなどの練習をしました。

私のやり方を監督が理解して頂けるので投手作りの仕上げをさせていただきました。

目標は140キロをだすことです。

いままでに去年は松商学園の右投手を作り上げ前橋育英の右投手も作り上げました。今年はサポートしている学校では既に137キロから140キロまでの投手はいます。夏までにそれぞれ後5キロスピードアップします 投手は試合ではスピードだけではありません 一番大切なのはコントロールであり打たせてアウトをとる究極の配球です。

さて太田工業の投手に要求してるのはコントロールです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です