以前プロ野球をサポートしていた時の映像です。松井選手がヤンキースに行く前にチュックしたものです。古いですよ。松井選手の特徴は左足が折れ込んでしまうことで右肩が上がりバットが下から出てしまう事です。この画面では白いユニフォームが打てない時のものです。
グレーのユニフォームはバットが上から出てボールをタタイテいます。
この様に選手の好調時と不調時の比較が出来ると立ち直りに時間がかかりません。
またラインを書いてあげる事で頭の沈み込みや体の軸などの確認が出来ます。

去年はパリーグの2軍の選手をサポートしましたが修正直後に1軍に上がり2本のホームランを
打ちました。しかしその後また悪い癖が出て今は2軍にいます。またサポートをします。

高校生・社会人を教える時はまず現状の姿を見てもらいどのように変えていくのかを
説明してから フォームの矯正に取り掛かります。
 
今日はベスト4を狙いにいくチームのデータサポートをしました。以前ブログに乗せました
解析です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です