投手作り

今日は試合がないので私がやっている投手作りの話をします。
まず投げることは下半身から始まります。足腰が強くなければ早く強いボールは投げられません。
足腰の強化は走ることから始まりスクワットそしてダンベルを持って左右の捻転等のトレーニングです。
腸要筋の強化もやります。次にセラバンドを使った下半身のワレから投球のフィニッシュ迄の動きをします。
この時の踏み出した足がとても大切です。その後ネットスローをやり投球動作の仕上げに入ります。
あとはブルペンの投球をして仕上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です