太田工業が一勝しました

今日は春対戦した高崎東と再び対戦しました春は延長戦で1点差でやっと勝ちましたが対戦するまで不安がありました
1回の表の攻撃をみて此方が考えいたほど研究してないことが分かり安心しました
データから対戦する樹徳もしっかり裏付けをとります
以前前橋育英の時健大高崎の三木投手の解析をやりましたあまり使われなかったですね
こんど対戦する時は高橋光成の投球のクセがポイントになりますね
さて太田工業は勝って兜の緒をしめなくてはいけないですね
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です